変わる住宅環境

今までの住宅環境というものが変わりつつあります。ただ住むというだけではなく、住む人の求める用途に合わせて内面から外面など変化させることができるようになりました。
一人暮らしをこれから始めたいと思っている方や、今住んでいる家をリフォームしてより快適な住環境にしたい、二世帯住宅にして家族団らんの住まいを構築したいといったように、人が住まいに求める要求がある限り、住宅もそれに合わせて変化していくのは自然なことなのかもしれません。
また、住宅というのは、賃貸マンションから一戸建て、借家など様々な形態がありますが、それぞれのメリットを踏まえたうえで自分に適した住宅環境というものを構築していきたいものですね。


最新の話題・情報

賃貸の原状回復での嘘、ホント。画鋲は可でシールは×

賃貸暮らしでは退去時の原状回復がしばしばトラブルになる。国土交通省がガイドラインを出しているが、不動産会社でもきちんと理解していないケースもあり、ちゃんと知って損をしない対処をしよう。


「ZEH」新定義で改めて注目されるゼロエネルギー

電気代への関心が高まる中で、注目されているのが「ZEH」(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)。エネルギーの自給率を高め、光熱費も減らせる住宅です。改めて定義が決まったZEHの最新情報を紹介します。


万が一の際に慌てないために、誰でもできる災害対策

日本はどこにいても災害と無縁ではいられません。それは熊本の地震でも改めて認識されることではないでしょうか。この記事では、普段の生活を工夫することで誰にでも無理なくできる災害への備えについて紹介、考えていきます。


住宅地の地価水準、都道府県別の格差は20倍超!?

大都市圏における地価上昇が続く裏側で、住宅地では東京都と他の道府県の格差が拡大しています。いったいどれくらい違うのか、国土交通省による「住宅地価格指数」をもとに、その推移を確認してみることにしましょう。(2016年改訂版、初出:2007年11月)


家の売却~買主へ家を引き渡すまでの段取り

売買契約が終わってから家を買主へ引き渡すまで通常はしばらくの期間があるものの、その間にやらなければならないことも多く、のんびりと過ごすわけにはいきません。売却した家を引き渡すまでにどのような準備が必要なのかを十分にチェックして、しっかりと段取りをすることが大切です。(2015年改訂版、初出:2010年11月)