変わる住宅環境

今までの住宅環境というものが変わりつつあります。ただ住むというだけではなく、住む人の求める用途に合わせて内面から外面など変化させることができるようになりました。
一人暮らしをこれから始めたいと思っている方や、今住んでいる家をリフォームしてより快適な住環境にしたい、二世帯住宅にして家族団らんの住まいを構築したいといったように、人が住まいに求める要求がある限り、住宅もそれに合わせて変化していくのは自然なことなのかもしれません。
また、住宅というのは、賃貸マンションから一戸建て、借家など様々な形態がありますが、それぞれのメリットを踏まえたうえで自分に適した住宅環境というものを構築していきたいものですね。


最新の話題・情報

家の売却~売れないときのチェックポイント

家を売り出したとき、すぐに買主が見つかるとはかぎりません。しかし、なかなか売れそうにないときにはその原因を突き止め、できるだけ早めに対処をすることも必要です。そのためのチェックポイントなどをまとめました。(2015年改訂版、初出:2010年10月)


今、どんな人が注文住宅を建てているのか?

今、どんな人が、どんな注文住宅を建てているのでしょうか。住団連が行った調査結果によると、世帯主の平均は41.2歳で、世帯の平均年収は868万円。およそ8割の人が性能の高い長期優良住宅を建てています。詳細について紹介しましょう。


選ぶならどっち!?ワンルームvs1K

ワンルームと1Kどちらも一人暮らしには最適な間取り。その違いはどこにある?どっちの方が生活しやすい?間取りについて研究してみました。


渓谷のような吹抜けがつくる快適空間[Grayravine]

4人家族が暮らす敷地26坪のグレーの2階建て。外部に閉じた印象とはうらはらに、家の中央を東西に走る渓谷のようなダイナミックな吹抜けが生活に活気を生んでいます。


住んでから気づく!マンション5つの不満

マンションに住んでみて初めてわかった不満点とは? ガイドがインタビューした中からへえ!と驚く意外な不満点をご紹介します。今回はハイグレードマンションも含みます。マンション選びをする時のヒントにどうぞ(改訂:2016年8月 初出:2008年8月)