変わる住宅環境

今までの住宅環境というものが変わりつつあります。ただ住むというだけではなく、住む人の求める用途に合わせて内面から外面など変化させることができるようになりました。
一人暮らしをこれから始めたいと思っている方や、今住んでいる家をリフォームしてより快適な住環境にしたい、二世帯住宅にして家族団らんの住まいを構築したいといったように、人が住まいに求める要求がある限り、住宅もそれに合わせて変化していくのは自然なことなのかもしれません。
また、住宅というのは、賃貸マンションから一戸建て、借家など様々な形態がありますが、それぞれのメリットを踏まえたうえで自分に適した住宅環境というものを構築していきたいものですね。


最新の話題・情報

賃貸の原状回復での嘘、ホント。画鋲は可でシールは×

賃貸暮らしでは退去時の原状回復がしばしばトラブルになる。国土交通省がガイドラインを出しているが、不動産会社でもきちんと理解していないケースもあり、ちゃんと知って損をしない対処をしよう。


同棲を始める女子に読んで欲しい部屋探しの極意

別々に暮らすよりも、ふたりで暮らしたら家賃分浮いて、お得だよね。そんな言葉で同棲が始まる事もありますが、ちょっと待った! そのお部屋探しがふたりの未来の別れのきっかけになるかもしれません。そこで、同棲を始める前に、女子に読んでほしい極意を6つ、不動産専門家の意見としてまとめました。


住宅の買換えをめぐる問題

住宅を買換えるときには購入するだけのときと違い、いくつかの特有の問題が生じます。売り先行のケース、買い先行のケース、その他の特約など、買換えについて知っておきたいポイントをまとめました。(2016年改訂版、初出:2003年1月)


最近注目の「ZEH(ゼッチ)」どんなメリットがあるの?

家づくりを考えている方なら、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、通称ZEH(ゼッチ)という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。でも、その実体はどんなものなのか、よくわからないという方も多いはず。実は今後、政府の方針として、新築住宅をZEHにしていくことが既に決まっています。今回は、住友林業の技術商品開発部の方に、ZEHのメリットや、ZEHを木の家で建てる良さについて伺いました。


“高さ”が重要!室内を広く心地良くみせるコツ

室内における広さの開放感をつくり出すには、高さ方向をどう考えるのかが大切です。平面的なm2(面積)ではなく、立体的なm3(体積)で考えることがとても重要なのです。